米利上げ「19~20年まで」、FOMC議事要旨: 日本経済新聞

「中立的な水準」とは景気を冷やさず過熱もさせない長期的に適切な金利水準を指しており、FOMC参加者は2.9%(中央値)とみる。現在の政策金利は1.75~2.00%で、足元の利上げペースを維持すれば19年半ばには2.9%に到達する計算
— 読み進める r.nikkei.com/article/DGXMZO3268837006072018000000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です