日立製作所、「週2~3日出社」を導入する理由 | コロナショック、企業の針路 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

日立は1999年から在宅勤務制度を導入してきたが、利用者は少なかった。週1回使う人が約5%、月1回が13~14%程度だ。しかも、育児や介護などやむをえない理由のある人ばかりだった。

普通に出勤できる人が使わない理由は、「自分だけ在宅してほかの人が出勤していると迷惑をかけてしまっているのではないか」という負い目があるからだ。
— 読み進める toyokeizai.net/articles/-/359800

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です