ソフトバンクはテクノロジーの伝道者か、それともヘッジファンドか? | クーリエ・ジャポン

“プロジェクト水晶玉”は、しばらくすると名称が変更され、2016年後半、前代未聞の運用資産1000億ドルという「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」として世界にお披露目された。
— 読み進める courrier.jp/news/archives/219733/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です