飛行機雲は雨のサイン

「飛行機雲は天気下り坂のサイン」と言われます。周りの空気が乾いている時は、飛行機雲はすぐに蒸発して消えてしまいますが、周りの空気が湿っている時は、飛行機雲が長くのびてだんだん広がりながら空に残ります。上空の空気が湿っていると、低気圧が近づくなどの条件によって、雨が降る可能性が高くなります。

http://www.tenki.jp/forecaster/diary/mary/2018/01/07/90811.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です