北極の氷が溶けて保管庫が危ない

2008年に完成した「スヴァールバル世界種子貯蔵庫」。農作物種の種子を保護するための隔離された保管庫であり、300万種以上を保存できる規模をもつ。現在は88万種以上もの種子サンプルを貯蔵している。

https://wired.jp/2017/05/28/the-arctic-seed-vault/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です