「小泉大臣だからできた、というのでは困る」コロナ禍の働き方改革、トップは環境省 | ハフポスト

「息子に『初めてお父さんと一緒に夜ご飯が食べれて嬉しい』と言われ、今まで人並みの親らしい事をしてあげられなくて、申し訳ない気分になり泣いてしまった。職員の家族の犠牲の上に成り立つ霞ヶ関の働き方を再認識した」(厚生労働省30代)
 
「入省してから初めて平日に家族と夕食を取ることができた」(国土交通省20代)
— 読み進める m.huffingtonpost.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です