エリザベス女王の「秘密のレシピ」─元専属シェフが明かす | クーリエ・ジャポン

エリザベス女王の大好物は、モーカム湾の小エビの「ポッテッド・シュリンプ(Potted Shrimp)」とトースト。この「ポッテッド・シュリンプ」は調理した小エビを小鉢に入れ、スパイスを混ぜたバターで蓋をするように覆う、イギリスの伝統的な保存食だ。

また、大のチョコレート好きらしく、メニュー表にあるどんなチョコ入りメニューも選んでいた
— 読み進める courrier.jp/news/archives/210596/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です