日本人に知ってほしい芸術家が育つ土壌の価値 | 最新の週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

国内のオークションでは、新たに登場してきたミレニアル世代(30〜40代)のコレクターが買い手の中心で、美術史やコンセプトが優れた作家より、イメージ先行の、わかりやすいかわいい系の絵画が人気を集めています。
— 読み進める toyokeizai.net/articles/-/412695

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です