ルーヴルの至宝を洪水から守れ! 北フランスに生まれた「文化の要塞」 | クーリエ・ジャポン

62万点の作品を持つルーヴル美術館のコレクションは、世界最大である。パリで展示されているのはわずか3万5000点。他の3万5000点はフランス国内の美術館で保管されている。そして、25万枚を超える絵画、版画、原稿など、光を浴びると傷んでしまうものは、ルーヴルの上階の保管庫に置かれ、洪水から守られている
— 読み進める courrier.jp/news/archives/234305/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です