日立製作所、「週2~3日出社」を導入する理由 | コロナショック、企業の針路 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

日立は1999年から在宅勤務制度を導入してきたが、利用者は少なかった。週1回使う人が約5%、月1回が13~14%程度だ。しかも、育児や介護などやむをえない理由のある人ばかりだった。

普通に出勤できる人が使わない理由は、「自分だけ在宅してほかの人が出勤していると迷惑をかけてしまっているのではないか」という負い目があるからだ。
— 読み進める toyokeizai.net/articles/-/359800

シルク・ドゥ・ソレイユが破産申請 コロナで全公演停止 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

本拠があるカナダの裁判所に対し、破産手続きを申請したと発表した。新型コロナウイルスの影響でショーが開演できなくなり、収入が途絶えていた。今後、身売りに向けた手続きに入るとしている。
— 読み進める www.asahi.com/sp/articles/ASN6Z2BZHN6ZUHBI003.html

ツイッターvsトランプ、ジャック・ドーシーが大統領に反旗を翻した舞台裏 | クーリエ・ジャポン

ジャック・ドーシーの食事は決まっている。夕食は毎晩6時30分頃に、肉もしくは魚、野菜、ベリー類、チョコレート、マルチビタミンを赤ワインと共に取る。朝食には約800ミリリットルの水を。昼食にはさらに多くの水を飲む。週末は水しか摂取しない。

対人関係においても、ドーシーは苦行者のようだ。読書や、他人と視線を合わせることさえ禁じられている10日間のサイレントリトリートに参加する。
— 読み進める courrier.jp/news/archives/203571/

イーロン・マスク「スペースX初有人飛行」成功までの苦難を激白 | 度重なる爆発事故、倒産の危機、コロナ禍も乗り越えて… | クーリエ・ジャポン

「火星に小さな温室を設置して、地球人がインターネットでその様子を見られたら格好いいから」という理由で手を出しては絶対にいけない。だが、マスクがスペースX設立した理由はまさにそれだった。
— 読み進める courrier.jp/news/archives/202703/

米海軍特殊部隊SEALs流「最強の心をつくるための小さな習慣」|まずは『1日1つ、なしとげる!』 | クーリエ・ジャポン

ベッドメイクのようにささやかな行動も、1日の始まりに気持ちを高め、1日の締めくくりには満足感をもたらしてくれる。人生を変えたいのなら、そして世界も変えたいのなら、まずベッドメイクで1日を始めてみよう。
— 読み進める courrier.jp/news/archives/102200/

トランプと習近平が日本で「密約」、金正恩にCDギフト─“ボルトン暴露本”の衝撃 | 米外交の呆れた内幕が露呈 | クーリエ・ジャポン

回顧録によれば、史上初の米朝首脳会談から数ヵ月間、トランプは金正恩にエルトン・ジョンのCDを贈ることに、異常なまでのこだわりを見せていた。CDのタイトルは『ロケットマン』。

ミサイル発射を繰り返す金正恩を、トランプはかつて「小さなロケットマン」と呼んで嘲笑していたが、CDのプレゼントは皮肉ではなく、金と仲良くなりたかったからだと、ボルトンは書く。

エルトン・ジョン直筆のサイン入りCDは、首脳会談後に北朝鮮を訪れたポンペイオ国務長官に託された。

「ポンペイオは実際には(平壌で)金正恩と会う機会がなかったことをトランプは知らなかったようで、『ポンペイオは手渡すことができたのか』としきりに聞いていた」とボルトン。「その数ヵ月間、金のもとにCDを届けることが、トランプにとっての最重要課題となっていた」
— 読み進める courrier.jp/news/archives/203109/