アングル:新型コロナショック、太陽黒点が示唆するブラックスワンか | Article [AMP] | Reuters

過去の世界的な金融市場ショックと太陽活動の極小期はピタリと符合する。極小期は約11年(実際には9─13年と幅がある)周期で訪れるが、前回は2008年で、リーマン・ショックに端を発した世界的金融危機と一致。前々回は1996年でアジア通貨危機の、またその前は1986年でブラックマンデー
— 読み進める jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKBN20W0RS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です