トランプと習近平が日本で「密約」、金正恩にCDギフト─“ボルトン暴露本”の衝撃 | 米外交の呆れた内幕が露呈 | クーリエ・ジャポン

回顧録によれば、史上初の米朝首脳会談から数ヵ月間、トランプは金正恩にエルトン・ジョンのCDを贈ることに、異常なまでのこだわりを見せていた。CDのタイトルは『ロケットマン』。

ミサイル発射を繰り返す金正恩を、トランプはかつて「小さなロケットマン」と呼んで嘲笑していたが、CDのプレゼントは皮肉ではなく、金と仲良くなりたかったからだと、ボルトンは書く。

エルトン・ジョン直筆のサイン入りCDは、首脳会談後に北朝鮮を訪れたポンペイオ国務長官に託された。

「ポンペイオは実際には(平壌で)金正恩と会う機会がなかったことをトランプは知らなかったようで、『ポンペイオは手渡すことができたのか』としきりに聞いていた」とボルトン。「その数ヵ月間、金のもとにCDを届けることが、トランプにとっての最重要課題となっていた」
— 読み進める courrier.jp/news/archives/203109/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です