「ポカリスエット」が国民的スポーツドリンクになるまで | クーリエ・ジャポン

水分と栄養分を同時に補給できて、簡単に飲める飲料があればどんなにいいだろうと播磨は考えたのです。

のちに播磨は、医師が手術後、自身の水分補給に点滴用輸液を飲んでいたのを目撃します。そこで『飲める点滴』という着想を得た
— 読み進める courrier.jp/news/archives/184852/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です