「骨ホルモン」が記憶力を回復させる「治療薬」に?─新研究進む | クーリエ・ジャポン

科学者たちの研究によれば、人間が年を重ねても自然にこのホルモンの血中濃度を維持する一つの方法は、運動であることがわかっている。
— 読み進める courrier.jp/news/archives/207580/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です