【新型コロナ】外出自粛で家にいるのに読書に集中できないのはなぜ? | 危険を察知した脳が邪魔をする「空間的注意」のメカニズム | クーリエ・ジャポン

脳が危険な状況に直面していることを理解し、警戒するのだ。そのために、ほかの行為は「消去」され、今していることが優先される。
— 読み進める courrier.jp/news/archives/197795/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です