超天才数学者ジョン・コンウェイの「不安と自信喪失を越えて、爆発した才能」 | 魅力的な天才の奇妙な人生 | クーリエ・ジャポン

コンウェイはこの研究の旅に出かけるに当たり、スージー、ロージー、エリー、アニーという4人の娘たちに、「これからパパの邪魔をしてはいけない」と告げた。そして、水曜日の夕方6時から夜の12時まで、それから土曜日の昼の12時から夜の12時までの時間を、この研究に使い続けることに決めた。
— 読み進める courrier.jp/news/archives/47037/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です