二日酔い研究に10年を捧げた男が見つけた「ハングオーバーの治し方」 | クーリエ・ジャポン

調査に調査を重ねた結果、「これだ」という二日酔いの治し方を見つけた。飲酒後と就寝前に、6〜10錠のカプセル(アミノ酸やビタミンなど)を飲むというものだ。
— 読み進める courrier.jp/news/archives/147735/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です