中国の「フル5G」ネットワークが9月に商用化 | 「財新」中国Biz&Tech | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

5Gのネットワーク構成にはノンスタンドアローン(NSA)とスタンドアローン(SA)の2種類がある。NSAは4Gのコアネットワークに5G基地局を組み合わせる構成で、既存の4Gのインフラを流用できるメリットがある。一方、SAは5G専用に開発されたコアネットワークに5G基地局を組み合わせる「フル5G」と呼べる構成で、本来の性能を制約なく発揮できる。
— 読み進める toyokeizai.net/articles/-/370497

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です