余命数週間と宣告された父、最後の願いは「家族集合」─厳しい移動制限、特例を認めて | クーリエ・ジャポン

例外措置を認めてもらうためクイーンズランド州にはたらきかけ、必要な申請書を送っているのだが、今のところ許可は降りていない。仮に入州できたとしても、一定期間は自主隔離をしなければならない。だがトムにはそれが可能なほどの金銭的余裕がないという。

彼は「abc news」に「もし自主隔離できるだけのお金があれば、クイーンズランドに向かって、ホテルに泊まります。でも、私にはそれをまかなう余裕もない」と訴えた。

「関係各所から『申し訳ない』というような返答はあります
— 読み進める courrier.jp/news/archives/210228/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です