チャットで文末にピリオドを打つ人は「嫌な感じ。」─デジタル世代の新解釈 | クーリエ・ジャポン

“ピリオドの攻撃性”という、デジタル・ネイティブによる新しい解釈が広がったことで、今後、ピリオドの意外な使い方、例えば、意図的にピリオドを用いて笑いをとるといったコミュニケーションも増えていくだろう
— 読み進める courrier.jp/news/archives/211525/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です