「トランプ神殿」を建てたインド人男性、トランプのコロナ回復を願って“断食”、そして死亡 | クーリエ・ジャポン

夢のなかでトランプは、翌日おこなわれるクリケットの試合について、インド代表チームが宿敵であるパキスタンチームに勝利すると予言した。

そしてそれは現実になった。それ以来、クリシュナはドナルド・トランプを崇拝するようになった
— 読み進める courrier.jp/news/archives/215491/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です