【生誕80周年】いまこそ、ジョン・レノンを振り返る。彼がもし今日まで生きていたら?  | クーリエ・ジャポン

どんなグループでも自然とリーダー的な存在になった。男の子も女の子も惹きつけられてしまうような少年だったのである。
— 読み進める courrier.jp/news/archives/222563/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です