【生誕80周年】ジョン・レノンの軌跡ー80歳の彼を“イマジン”する | クーリエ・ジャポン

ジョージ・ハリスンの1974年の発言が的を射ているかもしれない。

「ジョン・レノンは聖人であり、皆のお荷物であり、偉大であり、僕は彼が大好きだ。

同時に、彼は超ろくでなしだ─でも、それこそが彼の素晴らしい魅力なんだよ。分かるだろう?」
— 読み進める courrier.jp/news/archives/222569/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です