十七音でコロナと闘え! パンデミックを詠むフランスの俳人たち | クーリエ・ジャポン

俳人たちは俳句を通して、人々がこの前代未聞の状況をどう生きたのかを教えてくれる。
— 読み進める courrier.jp/news/archives/235636/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です