長崎大「5-ALA」でコロナ感染抑制効果を発見 | NCC長崎文化放送

長崎大学は発酵食品に多く含まれる「5‐アミノレブリン酸」通称「5‐ALA(ファイブアラ)」と呼ばれるアミノ酸が新型コロナに対する強い感染抑制効果があることを発見
— 読み進める www.ncctv.co.jp/news/86407.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です