「前向きになれ」の押しつけはウンザリ! そろそろ“有害なポジティブ思考”を捨てるとき | クーリエ・ジャポン

2018年、トロント大学のブレット・フォード准教授(心理学)率いる研究グループが1300人以上の成人を対象に感情の受け止め方と心の健康の関係を調べたところ、負の感情に目をつぶるのが癖になっている人は心の健康を損ないやすいことがわかった。
— 読み進める courrier.jp/news/archives/212016/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です